岡山市南区新保の歯科医院すぎやまデンタルクリニック 岡山市南区新保1314‐2 ディアリオC



一般歯科


虫歯、歯周病、義歯などの様々なお口の悩みや不具合を解消します。


◆虫歯の治療◆
当院では、虫歯は必ずしも削るわけではありません。
削ることで、虫歯の進行よりもはるかに早く、歯には大きな穴が開きます。そして削った歯は二度と戻ってきません。
小さな虫歯は削らずに進行を抑制しながらその変化を見ていきます。
もちろん見た目が気になったり、痛んだりしみたりといった不具合がひどい場合や、すでに穴が開いている場合、虫歯の進行を抑制できない場合など治療が必要な際にはしっかりと治していきます。

そして残念ながら虫歯を削ることになっても、
・痛みの少ない最新の麻酔器
・見た目を損なわない詰め物
・長持ちする詰め物
など、患者さんのご希望に応じていろいろな選択肢の中からご自身にピッタリの治療を選んでいただくことができます。

治療の多くは健康保険の適応となりますのでご安心ください。
また、より美しく、より高度な治療へのご希望にもお応えいたしますので、ご不明な点やご希望がございましたらお気軽にご相談ください。
◆歯周病の治療◆
歯周病は少しずつ歯を支える骨が壊されていく病気です。
また、初期の歯周病ではほとんど症状がありません。そのため、症状が出て、ご自身で気づいた時には随分と進行している…なんていうことがほとんどです。

・歯ぐきから出血する。
・口臭が気になる。
・風邪などの体調がすぐれない時に歯が浮いた感じがする。
・歯ぐきが下がってきた。
・口の中がネバネバする。
・歯が揺れている気がする。

といった症状は要注意です!

そしてなんといっても歯周病の治療の難しいところは、症状の出る10年、20年前に原因が存在しているということです。
歯周病になると、歯を支える骨は、一年で0.2〜0.3o壊されていきます。これだけでは、たいした数字ではありませんが、10年で2〜3o、20年で4〜6oと長期的にみるとかなり大きな数字になってきます。骨に支えられている歯の根っこは、10o〜15o程度ですから、骨が4〜6oなくなるとさすがにグラグラしてきます。そして長期にわたって失われていった骨を完全に元通りに回復させることは難しいのが実情です。

痛みや腫れ、噛みにくさ、口臭などの不快な症状をなくし、炎症のない、健康な歯ぐきにすることが歯周病治療の目的となります。
そして、健康な状態を維持できる正しい知識や技術をご自身に身につけていただくことも治療の大きなポイントになってきます。
気になることがあれば、まずは検査を受けてください。

そして、今症状がない方でも、10年後、20年後のために、当院では今できることをお手伝いいたします。


すぎやまデンタルクリニック
〒700-0945 岡山県岡山市南区新保1314‐2 ディアリオC
086-259-3380

Copyright (c) Sugiyama Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com