岡山市南区新保の歯科医院すぎやまデンタルクリニック 岡山市南区新保1314‐2 ディアリオC



ホワイトニング


オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などの専用クリニックで行うホワイトニング方法です。

高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、レーザーや光を当てることで短期間で歯を白くすることができます。

歯に着色した色素だけを分解できるので、歯を削ったりせずに白くすることが可能です。

オフィスホワイトニングのメリットは、即効性があることと、手間がかからないことにあります。

オフィスホワイトニングの場合、高濃度のホワイトニング剤を使用するので、ホワイトニングを行ったその日に歯の白さを実感することができます。

オフィスホワイトニングは、歯科医や歯科衛生士がすべて行うため、安全かつ手間がかからないところも特徴です。

すぐにでも歯を白くしたい人や、ホームホワイトニングのように自分ひとりでケアを行う方法は面倒だという人におすすめの方法です。

オフィスホワイトニングのデメリットは持続性の低さです。

オフィスホワイトニングは、即効性があるぶん、ホームホワイトニングより効果が長持ちしない傾向にあります。

着色の度合いなどにもよりますが、持続時間は平均して3〜6ヶ月ほどであり、ホームホワイトニングの平均である1〜2年を大きく下回ります。

そのため、定期的にケアしたり、歯磨きや生活習慣を改善するが必須となります。





ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、クリニックで作製したマウスピースなどに、ホワイトニング剤を入れ、自宅で数十分から数時間程度装着する方法です。

ホームホワイトニングのメリットは、効果が長持ちする点にあります。

オフィスホワイトニングでは3〜6ヶ月が平均持続期間となっていますが、ホームホワイトニングは、平均して1〜2年ほど効果が持続します。

また、自分のペースで、希望通りの白さになるまでホワイトニングできるので、徹底的に歯を白くしたいという人に向いている方法です。

ホームホワイトニングのデメリットとしては、即効性のなさと手間ひまかかる点が挙げられます。

オフィスホワイトニングが施術したその日に白さを実感できるのに対し、ホームホワイトニングは、ホワイトニングをはじめてから2週間以上経過しないとなかなか効果を実感することができません。

また、すべてクリニック任せにできるオフィスホワイトニングに比べ、薬剤の塗布から装着、ケアまですべて自分で行わなければならないという面倒さが欠点です。










Step.1
ガムピーリングの流れ
 ・ カウンセリングを行います。
 ・ 診断の後、ガムピーリングに関する詳しい説明をします。
 ・ 歯ぐきに専用の薬剤を塗布します。
Step.2
ガムピーリングの流れ
 ・ 歯ぐきにもう1種類の薬剤を塗布します。
 ・ 軽くうがいをして頂きます。
 薬剤を塗布するだけの簡単な施術なので、上下の歯ぐきでおおよそ5分程度で終了します。
 痛みはほとんどありませんが、まれに歯ぐきがしみる方もいます。
 薬剤ではなく、レーザーによるガムピーリングもあります。
Step.3
ガムピーリングの流れ
 ガムピーリングの直後から2〜3日間は、歯ぐきに白い膜がはりますが、通常2日目くらいから次第に剥がれはじめ、3〜4日程度で綺麗に剥がれて健康的なピンクの歯ぐきに再生されます。


   


 ガムピーリングBefore&After 

歯茎ピーリングの写真

ガムピーリングの写真

歯茎のホワイトニングの写真




すぎやまデンタルクリニック
〒700-0945 岡山県岡山市南区新保1314‐2 ディアリオC
086-259-3380

Copyright (c) Sugiyama Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com